不倫手記が携帯対応になりました

コンテンツの中でも人気のある「不倫手記」が、この度携帯サイトからもご覧頂く事が可能となりました。
但し、携帯からは閲覧のみとなっております。
評価ランキングや検索は通常通り可能です。

手記の投稿や評価・感想の投稿などは、パソコンサイトからお願い致します。

今後、「過去の不倫裁判(?)」も同様に、閲覧のみという形で携帯サイトに対応させる事を検討しています。

投稿ができなくても、携帯電話で「読み物」としてのコンテンツもいいかなと思った次第です。
不具合があればご連絡頂けますと幸いです。

ブログをはじめる

このページのトップへ戻る

ツカレタ

最高に疲れました。
掲示板の不具合等が起こって、それの復旧に述べ12時間かかりました。
夜の7時から朝の7時まで。

何の為にやってるんだろう?と思う時があります。
もうそのまま新規書き込みは出来ない状態にするのも選択の道ですが、何故かその選択は今のところしていません。

利用者の方にお金をもらっているなら、それなりの責任が高くなると思うけど、利用者の方にはお金をもらってなくて、その代わりに広告を貼ってもたかがしれている。尚且つ広告を貼っても誰もクリックもしなければ、誰も見もしないなら、サイトデザインにとってただの邪魔なスペースだ。
それでも貼らなければ無一文なわけだし、この規模のサイトの運営を持続できる見通しは無くなる。
「貼らないよりはマシ」レベルにすがりついているわけである。
まあ、無料だからって適当にやる気は毛頭無いですけどね。

色んなジレンマがあって、運営自体に疑問を感じる時があります。
一生懸命メンテナンスをやっても、別に大半の利用者にとっては「当たり前」のことにしか思われないだろうし、当サイトの存在自体・運営持続自体が「当たり前」と思ってる人も多いかも。
かといってありがたってくれとか、痒すぎるのでちょっと嫌かも。

「有料サイト」も選択肢ではあるが、これはしたくない。

記事が消失してしまうのも、バックアップなどを「有料」にしても限度があります。
記事が投稿されるたびにバックアップなんて事はできません。
いや、できるんだけど、現実的に考えてとてつもなくサーバに負荷をかけるし、ってこういうのはある程度その分野の知識が無いと解らないと思うので、解らない人は「バックアップ」は無理 とだけ思って頂ければ結構です。


滅多にインターネット上で私的な愚痴などは書かないんですが、とんでもなく疲れている性か、こんな事を書いちゃいました。
ただの独り言・愚痴なんで気にしないで下さい。
というか、数日後にはこの記事消すかも。

今日も睡眠時間ゼロの一日が始まるのでした~☆

このページのトップへ戻る

不倫の悩み相談投稿はこちら

検索フォーム

最新記事

リンク

あなたの悩みは何ですか?

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

全記事表示リンク

まとめ